日日是好日~快適生活

役に立つ生活豆知識、ライフハックなどを紹介するブログ

記事内に広告を含む場合があります

化粧崩れがひどい原因と対策法を徹底解説!肌の乾燥が影響している?

朝、ばっちりメイクしたはずなのに、
時間がたつともう崩れはじめている・・、ということありますよね。

何時間たっても美しいメイクを維持している人もいるのに、
私はいつも崩れてしまう、と悩んでいる人も多いかと思います。

原因はいくつかあります。

ベースメイクの仕方が間違っているとか、
スキンケアがきちんとされていないなど、様々な原因が考えられます。

化粧崩れの原因やその対策についてご紹介します。

化粧崩れしてしまう原因ってなに?

皮脂の分泌が多い

皮脂の分泌が多くなるのには、
2つの理由が考えられます。

1つは肌が乾燥肌のために、
肌がそれを補おうとして皮脂を多く分泌してしまうからです。

もう1つはもともと脂性肌の場合です。

メイクをしてもすぐにTゾーンあたりに皮脂が浮いてくる
という悩みを持っている人も多くいます。

いずれの場合も、そのために化粧崩れがひどくなるのです。

ファンデーションの厚塗りのため

ファンデーションを必要以上に厚くつけてしまう人がいます。

シミを目立たなくさせるために、
厚く、厚く塗ってしまうのかもしれません。

ですがそれは逆効果になってしまいます。

余分に塗ったファンデーションが肌に密着しないために、
皮脂や汗などで崩れてしまうのです。

スキンケア後にすぐにメイクするため

洗顔した後で、化粧水、乳液などをつけるかと思いますが、
そのすぐ後にファンデーションなどを塗ってしまうと、
化粧崩れの原因になります。

スキンケアした後、3分ほどたってからファンデーションを塗る方が
肌に密着するので化粧崩れしにくくなります。

化粧崩れしないためにスキンケアは大事

洗顔

乾燥肌でも脂性肌にしても、まずは朝の洗顔が基本です。

乾燥肌のために朝は洗顔しないと決めている人もいますが、
夜中の間に皮脂は出ますし汚れもつきますので、
朝は必ず洗顔して肌を清潔にしましょう。

化粧水

洗顔がすんだら、保湿成分のある化粧水をたっぷりつけます。

水分を肌にしっかりしみこませることにより、
余分な皮脂が出にくくなるので、脂性肌の人も化粧水は重要です。

乳液や美容液

化粧水の次は乳液や美容液をつけます。

たっぷりつけるというよりは、薄く広げてぬりましょう。

化粧崩れしないためのベースメイクは?

化粧下地

ファンデーションを付ける前には必ず化粧下地をつけましょう。

化粧下地は毛穴やシミなどを目立たなくさせるとともに、
キメを整えてくれますし、化粧崩れもしにくくなります。

化粧下地も厚めに塗らずに、均一に塗り広げるようにしましょう。

ファンデーション

薄くぬる、というのが基本です。

その点でリキッドファンデーションが薄くつきやすいのでおすすめです。

その後でパウダーを押えるようにつけると効果的です。

アイメイク

アイメイクする前に目元の皮脂をティッシュなどでやさしく取っておきます。

汗や皮脂に強い、ウォータープルーフタイプのアイライナーがおすすめです。

口紅

ファンデーションと同じで、口紅を塗る前に
化粧下地の代わりにリップクリームをつけます。

そうすると口紅が落ちにくくなります。

口紅を塗ったらティッシュで余分な口紅を落としておくのも
、取れにくくするコツです。

メイクキープスプレーを使う

メイクをすませたら、その仕上げとしてメイクキープスプレーを使いましょう。

このスプレーは化粧崩れ防止の強力な味方になります。

メイクが乾いたら顔全体に均一に吹きかけ、
その後乾くまで肌に触れたりしないようにします。

メイクキープスプレーにもタイプがあるので、
自分の肌に合ったものを選ぶようにするといいでしょう。

化粧崩れの原因【まとめ】

きれいにメイクをしてもすぐに化粧崩れしてしまうのには、いくつか原因があります。

きちんとスキンケアしていないと、化粧崩れの原因となってしまいます。

洗顔後にたっぷり化粧水をつけてから、乳液などを薄くつけます。

ファンデーションをつける前には必ず化粧下地を使う、という点も重要です。

また、ファンデーションは薄くつける、というのも化粧崩れしないための基本です。

メイクをしたら、仕上げにメイクキープスプレーを均一に吹きかけることを忘れないようにしましょう。